よくある質問

料金について

料金プランはどのようになっていますか?
定額利用プランとスポット利用プランの2種類あります。詳細はこちらをご覧下さい。
請求書、領収書の発行は行なっていますか?
定額利用プランについては、請求書を発行させていただいております。
その他のご利用に関しては、カード決済のため請求書の発行は行っておりませんので、カード会社からのご利用明細でご確認ください。なお、請求内容につきましては、ご登録いただいたメールアドレス宛にカード決済完了の都度ご案内メールをお送りしておりますので、こちらでご請求内容(金額含む)をご確認いただけます。
定額利用プランの料金はいつから発生しますか?
ご利用料金は、定額利用プランをお申込みいただいた月から発生します。月の途中でのお申込みの際も、ご利用料金の返金はございません。
再レビューを依頼する際の料金はいくらですか?
再レビューも1契約書とカウントしております。そのため定額利用プランの方は、通数カウントに含まれるので、利用上限以内でしたらそのままご利用可能です。スポット利用プランの方は他契約書と変わらず1契約書ごとに5千円(税込)となります。

AI-CONについて

なぜAI-CONは契約書のレビューを行えるのですか?
弁護士の知見を学習したAIが素早くリスクを判定しているからです。
アカウントの追加は出来ますか?
アカウントの追加は可能となっております。AI-CONには管理者アカウントとサブアカウントの2種類有ります。管理者アカウントの方はアカウント追加登録からサブアカウントを追加登録できるようになっております。サブアカウントの方はアカウント追加登録機能はご利用出来ません。

※1 管理者アカウント:AI-CONのサービス説明ページから登録したアカウントまたはサブアカウント作成権限を持つアカウント
※2 サブアカウント:管理者アカウントから招待され作成したアカウント

アカウント間における契約書の同期について
管理者アカウントとサブアカウント間の契約書の同期は可能となっております。管理者アカウントとサブアカウント共に、契約書をレビュー依頼する際は「この依頼内容は、同じ企業に所属する他のユーザーには見えないようにする」という文言が表示されます。そこにチェックをしていない契約書が同期されます。そのため誰にも同期したくない契約書は、「この依頼内容は、同じ企業に所属する他のユーザーには見えないようにする」にチェックを行うようお願いいたします。
リスク判定に対応している契約書はどれですか?
以下の契約書が条項リスク判定対応しています。
秘密保持契約(NDA)、人材紹介契約、職業紹介契約、業務委託契約、コンテンツ制作契約、原稿作成委託契約、動画制作委託契約、映像制作委託契約、SaaS利用規約、ライセンス契約、使用許諾契約、販売店契約、販売代理店契約、販売取次店契約、サイト制作契約、アプリ開発契約、システム開発契約、ソフトウェア制作委託契約、アプリ開発委託契約、ウェブサイト制作委託契約、システム保守(運用)契約、ゲーム運営委託契約、顧問契約、アドバイザリー契約、コンサルティング契約、広告代理店契約、広告運用契約、広告配信委託契約、製造委託契約、賃貸借契約(事業用)、投資契約。

条項リスク判定に対応する契約書は随時追加予定です。

AI-CONの推奨ブラウザと推奨機種はどうなっていますか?
AI-CONでは下記のブラウザを推奨しております。
以下のブラウザの最新バージョンをご利用ください。
PCからの利用
Google Chrome
Firefox
Safari
Internet ExplorerMicrosoft Edge

スマートフォン・タブレット端末からの利用
動作はしますが、保証しておりません。PCからのご利用を推奨しております。

フィーチャーフォンの利用
推奨しておりません。

その他の質問

定額利用プラン解約の手続きはどうなっていますか?
1ヵ月前にお申し出いただければ、いつでも解約していただくことが可能です。
解約月はサービス利用が可能となっておりますが、翌月からスポット利用プランに変更されますのでご注意ください。

※契約書リストにアップロードしたデータは保持されますが、テンプレート設定した契約書のデータは削除となります。

退会の手続きはどうなっていますか?
退会される方はこちらからお手続き下さい。

※退会時にアップロードしたデータは削除されますのでご注意ください。

退会後のユーザー再登録について
スポット利用プランにつきましてAI-CONでは、ご解約後60日間は再度ユーザー登録いただくことはできません。もし、60日以内の再登録が発覚した場合にはアカウントを停止させていただくことがございますので、ご注意ください。