スタートアップフリーランスのための

契約リスクをオンラインで判定

コスト1/10、時間1/5で、リスク判定できる
AI-CON

無料で開始

ログインはこちら

お知らせ

  • 2018.02.13
    条文修正案レコメンド機能をリリース
  • 2017.12.25
    AI-CONオープンβ版リリース

よくある契約書トラブル

業務委託契約の場合

リスクのある条文

多額の違約金や損害賠償を負う
可能性のある条文

リスクの現実化
  • 「軽微な契約違反しかしておらず、委託者もそこまで損害を負ったとは思えないのに、多額の違約金を負担することになった」
  • 「逸失利益等、損害項目が多岐にわたり、到底払うことができないような高額の損害を賠償するはめになった」
リスクのある条文

知的財産権の処理が
意図と異なる条文

リスクの現実化
  • 「エンジニアに外注したが、著作権の帰属についての記載がなく、著作権が会社に帰属していなかった」
  • 「著作権の譲渡の記載のある契約を締結していたが、自社のコアとなる技術まで譲渡されてしまった」
リスクのある条文

不当な競業避止義務の条文

リスクの現実化
  • 「同業者の範囲が広くて、仕事を受けられる会社数が激減してしまった」
  • 「シナジーがある会社との提携が制限されてしまいビジネスの拡大チャンスを逸失してしまった」

AI-CONによる圧倒的に速いアウトプット

  • 論点アドバイス
    論点アドバイス
  • 条項リスク判定
    条項リスク判定
  • 修正レコメンド
    修正レコメンド

GVA法律事務所が運営しているAI-CONは、人工知能とクラウドソフトウェアによって、契約書レビューを大幅に効率化します。
*現在は弁護士が最終的なチェックを行っております。

AI-CONによる価値

  • 正確なリスク判定
  • コストが
    1/10に削減
  • 通常の
    1/5の時間で判定

AI-CONの利用方法

  • Step 1
    契約書のアップロード

    契約書(word又はpdf)をAI-CONにアップロードしてください。1営業日以内にフィードバックが届きます。

    Step 01
  • Step 2
    条項リスク判定

    当該契約類型に必須の条項のチェックや自社に不利な条項を判定がされてリスクが見える化されます。

    Step 02
  • Step 3
    条項修正案レコメンド

    リスクが大きい条文について、修正条文案を確認することもできます。

    Step 03

料金プラン

ただいま無料トライアル実施中!

2018年3月末までの期間限定

リスク判定対応契約

セキュリティ・サポート体制

契約書という機密情報を扱うため、
セキュリティ対策には万全を期しており、サポート体制も充実しております。

  • 通信の暗号化

    お客さまと弊社サーバー間での通信の暗号化を行い、情報漏洩を防いでおります。また、SSLサーバ証明書は最も厳格なEV認証方式を用いています。

  • 自動でデータ保存

    毎日自動でデータをバックアップすることにより、AI-CON上のデータを紛失から守ります。

  • 不正アクセスの防止

    クラウド型(SaaS型)Webアプリケーションファイアウォール(WAF)を導入することにより、外部ネットワークからの不正なアクセスを防ぎます。

  • チャットによるサポート

    チャットでサポート担当とやりとりできるため、
    その場で疑問を解消できます。